スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シカ捕りに行った」と供述=女も容疑認める-奈良県警(時事通信)

 奈良公園の春日大社(奈良市)で矢が刺さったシカが見つかった事件で、文化財保護法違反容疑で逮捕された飲食店店員伊達恵容疑者(37)=三重県亀山市みずほ台=が、県警生活環境課などの調べに対し、「一緒にシカを捕りに行った」と容疑を認める供述をしていることが19日、同課などへの取材で分かった。
 同容疑者が「『シカ肉は高く売れるから』と誘われた」と話していることも判明。同課などは、同容疑で逮捕された飲食店経営稲垣銀次郎容疑者(39)=津市芸濃町椋本=が、三重県内で経営する鉄板焼き店などで使うために、伊達容疑者にシカの捕獲を持ち掛けたとみて調べている。 

ぜんそく治療中の半数以上で「コントロール不十分」(医療介護CBニュース)
<殺人未遂>容疑の男逮捕 警察官にシンナーかけ火 名古屋(毎日新聞)
<虐待>5カ月の長女を壁にぶつける 母親逮捕 愛知・常滑(毎日新聞)
<慶応生協>個人情報を紛失(毎日新聞)
ドウシシャ、9000万円所得隠し=「子会社への寄付」と指摘-大阪国税局(時事通信)

サマランチ前会長 死去89歳 IOCで五輪の商業化推進(毎日新聞)

 1980年から21年間、国際オリンピック委員会(IOC)会長を務め、五輪の商業化やプロ選手の参加などを推し進めたフアン・アントニオ・サマランチ前会長が21日、心臓疾患のため、スペイン・バルセロナ市内の病院で死去した。89歳だった。

 バルセロナ出身。金融など実業家として地位を高め、フランコ独裁政権のもとでスポーツ官僚として活躍。駐モンゴル、駐ソ連大使なども務めた。66年からIOC委員となり、理事、副会長を経て、80年7月のIOC総会で第7代会長に当選した。

 就任後、最初の夏季大会となった84年ロサンゼルス五輪では大会組織委員会が世界的なスポンサー制度を導入し、財政難からの脱却に成功。これをきっかけに五輪の商業化を進めた。また、「五輪は最も優れた選手が競う場」と主張し、92年バルセロナ五輪ではプロ選手の参加を全競技に拡大した。

 しかし、五輪が巨額の利益を生むイベントとなったことで弊害も生まれた。98年長野、02年ソルトレークシティー五輪の招致をめぐっては、IOC委員にわいろが渡された疑惑が浮上。99年のIOC総会では6人の委員が除名され、自身も信任投票を受けた。

 01年に会長職を退き、終身名誉会長に就任。16年夏季五輪の開催地を決めた昨年10月のIOC総会には、立候補していたマドリード(スペイン)の応援演説に立ち、得票につなげる影響力を見せた。【百留康隆】

愛知・遺体遺棄 容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認(毎日新聞)
小学校の個人情報入ったUSB紛失 杉並区(産経新聞)
<公訴時効見直し>参院法務委で改正案可決 連休明け成立へ(毎日新聞)
交通部長に北川氏 県警人事、新任警視正は4人
女性の人生の幸福度「結婚7割、仕事2割?」(産経新聞)

心肺停止の男性死亡=都営バスに追突-東京(時事通信)

 東京都足立区新田で17日正午ごろ、停車中の都営バスに乗用車が追突し7人が負傷した事故で、心肺停止となっていた乗用車の男性が同日午後、搬送先の病院で死亡した。警視庁西新井署が事故原因を調べている。
 同署などによると、死亡したのは乗用車を運転していた同区舎人のタクシー運転手応原省三さん(68)。同乗していた孫の女児(6)と、バス乗客の女性5人が負傷した。
 都交通局によると、バスは王子駅前発千住車庫行きで約40人が乗っていた。 

【関連ニュース】
都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷
日本人40人乗りバスが追突=死者、重傷者なし
「セフィーロ」などリコール=5車種計2万5000台
バス運転手、心臓発作か=児童らけが14人に
送迎バス事故で11人死傷=運転手、直前に意識失う?

シスメックス: 血中循環がん細胞検出技術の臨床的有用性の検証に向け、国立がんセンターと共同研究を開始
「徳之島」白紙撤回を…鹿児島関係の国会議員(読売新聞)
1歳児死亡虐待か 大阪・堺 母親通報、頭に内出血(産経新聞)
都心で41年ぶりの遅い雪 千葉では記録更新(産経新聞)
自民党崩壊の始まり?保守再生へ大胆な提案(産経新聞)

公務員法改正案、衆院で審議入り(産経新聞)

 中央省庁の幹部人事を一元管理する「内閣人事局」新設を柱とする国家公務員法改正案は、6日午後の衆院本会議で趣旨説明が行われ、審議入りする。自民党とみんなの党が共同提出した対案も併せて審議される。政府・与党は早期に成立させ、鳩山政権の「政治主導」をアピールしたい考え。

 同改正案では、内閣人事局を内閣官房に設置。事務次官、局長級、部長級を同格とみなして省庁横断の幹部候補者名簿を作成し、閣僚がその中から幹部を採用することで「縦割り構造」を打破する。一方、対案では部長級よりさらに下の課長級以下へも降格できるようにしている。

 政府・与党は当初、3月末までに同改正案を成立させる方針で、4月1日の内閣人事局発足を目指していた。同局設置の遅れに伴い、例年7月に行われる公務員の幹部人事にも影響を与えそうだ。

 政府は、国家戦略室を「局」に格上げする「政治主導確立法案」も国会に提出しているが、審議入りは遅れている。小沢一郎幹事長の主導で、民主党が議員立法で進めている官僚答弁の制限、副大臣・政務官ポスト増設を盛り込んだ国会改革関連法案についても野党の抵抗が強く、まだ提出には至っていない。

【関連記事】
前原国交相、キャリアの卵に入省アピール
公務員制度改革 政治主導の中身問われる
公務員倫理「低い」29% 人事院が市民アンケート
国家公務員の政治活動規制 法改正含め議論を
公務員の幹部人事を当面凍結 仙谷国家戦略相
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市(産経新聞)
「円谷ッター」エイプリル・アワード堂々の1位(産経新聞)
「孤独死」問題で介護予防の体験学習―淑徳大(医療介護CBニュース)
<普天間問題>鳩山首相、米大統領に直接説明する意向(毎日新聞)
西部ガス発砲、組事務所など捜索…福岡県警(読売新聞)

2人区制覇へ支持拡大を=民主・小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は4日、神戸市内で開かれた同党兵庫県連の集会であいさつし、夏の参院選で兵庫選挙区(改選数2)に2人目の候補者を擁立することについて「大きな支持の対象を広げて、2議席目を確実なものにしていただきたい。2人で競えばそれができる」と述べ、2人区での2議席獲得のため、民主党の支持拡大に全力を挙げるよう訴えた。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を~自民党・園田幹事長代理インタビュー~
自民の歴史的役割終わった~自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー~
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

「龍馬」ブーム異常盛り上がり SB孫社長だけでない「入れ込み」(J-CASTニュース)
焼きそば名人…お味は!? 官邸で「リアル鳩カフェ」(産経新聞)
<上関原発>島民らの妨害を禁止 山口地裁支部(毎日新聞)
日航ジャンボ貨物機、整備士が接触を隠して修理 (産経新聞)
<雑記帳>「歌声モノレール」が大人気 千葉市(毎日新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。